ささゆりヘルスクリニック

ささゆりの花言葉で

美しさを詠おう

CONCEPT

コンセプト

全ては美と健康のために

現代社会の日本では世界一の長寿国となった反面、寝たきり、認知症のお年寄りが増え、決して健康長寿国とは言えないのが実情です。
このような健康事情を根本的に解決するために、今の日本に何が必要なのでしょうか。

消化器外科医として、癌と患者様、そのご家族と毎日向かい合いながら考えました。
答えを求めるなかで「病気になったら治療する」のではなく、「健康を健康な時から高める」ことの必要性に着目しそれこそが現代の日本に重要と考えました。

MENU

診療メニュー

再生医療

Regenerative
Medicine

再生医療で、自然の美しさを取り戻す。

体内の様々な細胞になることができる幹細胞(組織幹細胞)。この幹細胞は成長因子やエクソソーム、サイトカインなど私たち本来の自己修復能力を活性化させてくれる要素も持ち合わせています。この機能から幹細胞そのものや、幹細胞の培養過程から得られる成長因子やエクソソームを身体に取り入れることによる、美しい肌や毛髪の再現・若返りを目指すエイジングケアへの効果が期待されています。

美容皮膚科・外科

Beauty
Dermatology Surgery

美しさと健康を両面からサポート。

美容医療初心者さんでも気軽に受けていただけるイオン導入やIPL治療から、各種注入療法・スレッドリフト・二重埋没術まで、多様なご要望にお応えできるよう様々な施術をご準備しています。

当院では再現性のある画像診断に基づく客観的で正確な診断に沿って、複数の機器、内服や外用を適切に組み合わせ、皮膚全層にアプローチ。さらに、スキンケア指導、治療後のアフターケアまで精鋭チームが寄り添い、計画通りの「結果」へと導く「カスタマイズ治療」を行っています。

美容内科

Beauty
Internal Medicine

内側からの美容アプローチ

美容内科とは予防医学的見地から細胞レベルで生命の力を高め、身体の中から健康と若さと美しさを追求する新しい医療分野をいいます。食事療法や運動療法、美容注射や美容点滴、美容漢方、サプリメント療法などを用いてメンタル面も含めた体の内側からケアしていきます。「美」の根底には「健康」があり、従来からある美容外科、美容皮膚科による美容医療を補填・支持する役割を担う分野です。内科が大切にしてきたEBM(evidence based medicine)に基づいた安全な治療を目指します。

CASE

症例・実績

当院で実際に対応した、様々な

症例・実績をご紹介します。

水光注射

お肌の有効成分を専用の機器を用いて注入し、シワや毛穴の開き、ニキビ跡などを改善。

Doctor

院長紹介

前原 律子

ささゆりヘルスクリニック院長

ごあいさつ

関西国際空港からほど近い泉佐野の地に、2016年4月に開院することとなりました。これまで消化器外科、乳腺外科、一般外科を中心に幅広い知識をもって臨床に取り組んでまいりました。

「病気になってしまってからの治療」はもとより、「そもそも病気にならないための健康管理や、健康なうちよりの早期発見・早期治療」が重要だと感じております。
これから一人でも多くの皆様の健やかな生活に貢献できるよう、頑張ってまいります。

Related services

関連サービス