24時間予約受付
ささゆりヘルスクリニック電話番号

ピコレーザーエンライトンSRPico Laser enLIGHTen SR

HOME診療内容ピコレーザーエンライトンSR

シミ・そばかすやタトゥー除去など、様々なお肌の悩みに効果的です
ピコレーザーエンライトンSR

こんな方におすすめ

  • シミ・そばかすが目立つ
  • タトゥーを消したい
  • アートメイクを除去したい
  • くすみや色素沈着がある
  • 肌質そのものの改善をしたい
タトゥー除去

施術のポイント

「ピコ秒」という1兆分の1秒(人間のまばたきのおよそ1000億分の1秒)の間隔でパルス幅の弱い出力でレーザーを照射します。タトゥー、にきび肌の治療やお肌のお悩み箇所にピンポイントでレーザーを照射し、熱ではなく光でメラニンを分解します。短時間でより効果的にメラニン色素をなくし、シミ・そばかすを除去し術後の傷跡も残りにくく痛みも少ない施術で、様々なお肌のお悩みに効果的です。

ピコレーザー(エンライトンSR)とは?

ピコレーザー(エンライトンSR)

従来、刺青除去やアザの治療に使用されていたのはQスイッチレーザーが主流でした。Qスイッチレーザーは、ナノ秒という極めて短い時間の照射をすることで、機械彫りの刺青の場合なら、7回~15回くらいを目安に治療してきました。もっと難しい手彫りでの刺青や皮膚の深い場所にあるアザなどは、更に時間と回数がかかる場合がほとんどでした。
ピコレーザー エンライトンSRなら今までのレーザーと比べて刺青やアートメイクがキレイに短期間で除去できます。
ささゆりヘルスクリニックでは、キュテラ社enLIGHTen(エンライトン)という日本の厚労省の認可を取得しているピコレーザーを使用して治療しています。そのピコレーザーの中でも、最新にバージョンアップされたピコレーザーエンライトンSRを使用しています。
ピコレーザーのピコとは、Qスイッチレーザーのナノと同じく長さを表す単位です。
レーザーは、照射時間が短ければ短いほど皮膚を熱変性させずに、色素を破壊させことができます。
その照射時間を短くする研究を重ね、ついにナノ秒より短いピコ秒での照射ができるレーザーが開発されたのです。
それがピコレーザーエンライトンSRです。

熱による肌ダメージを 最小限に抑えることができる

従来のレーザー機器よりも驚異的に短い時間で照射することが出来ます!ナノ秒(10億分の1)秒に対しピコレーザーは(1兆分の1)秒で照射出来る為、熱による肌への負担かほとんどなく衝撃波でメラニンを粉砕することが可能になりました!

ピコ秒とは

※ピコレーザーエントラインSRが照射するレーザーは750ps(ピコ秒)というほんの一瞬です。

周りの組織を傷つけず シミだけを効能的に治療できる

従来のレーザー機器に比べ、ピコレーザーは周囲への熱影響が少なく衝撃波でシミだけを効率的に治療することが出来ます。

従来のレーザーの1/2の回数でシミの除去が可能になりました!

ピコレーザー

フルエンス(粒子)・カラー

周りの組織を傷つけず シミだけを効能的に治療できる従来のレーザーでは、砕くことが出来なかった大きさの粒子を砕くことができます。スポットサイズごとにフルエンス(粒子)を幅広く自由に調整。 また、今まで消すことが出来なかったカラーにも対応しているため取り切ることが出来なかったタトゥーやアートメイクを除去することが可能です。


従来のレーザー

従来のレーザー

ピコレーザー

ピコレーザー
ピコレーザーの波長

ピコレーザーで期待できる効果

「エンライトンSR」のSR は、”Skin Revitalization=肌再生” の略です。肌治療に適した細かな設定ができるように開発されたピコレーザーで、シミ・くすみなどの色素の除去や、細かなシワの改善ほか、さまざまなお肌の悩みに高い治療効果を発揮します。

従来のレーザーに比べて熱による肌ダメージが少ないピコレーザー治療器は、海外で刺青(いれずみ)除去のために開発されましたが、「エンライトンSR」は、日本で需要の多い“肌の若返り治療”に最適な機器として改良されたものです。ダウンタイムをほとんど気にすることなく、より少ない回数、短期間で治療効果を実感していただけます。

  • 気になるシミ・くすみを取りたい
  • 毛穴・ニキビ跡・細かなシワが気になる
  • 肝斑
  • そばかす・あざ
期待できる効果

ピコレーザー エンライトンSRなら・・・
ダウンタイム(一時的な赤み・腫れ)が少なく、人目を気にせず治療が行えます。
従来のナノレーザーに比べて色素を除去する効果が高く、取り切れなかった薄いシミ・ くすみなどにも効果があります。
エンライトンSRは、とくに肌の若返りに特化した最新機器で、色調の改善だけでなく、同時に気になる毛穴やニキビ跡・細かなシワなどの改善も得られます。
従来のレーザー機器は、ナノ(10億分の1)秒周期で肌にレーザーを照射し、熱を発生させることで色素を破壊していました。そのため、痛みを強く感じたり、一時的に色素沈着を起こすこともありました。最新のレーザー医療機器「エンライトンSR」は、ピコ(1兆分の1)秒という短い周期でレーザーを照射することで衝撃波による色素破壊を行い、熱による影響がほとんどなくなりました。これまで取り切れなかった細かな色素にも効果があるため、うすいシミやくすみの治療が可能となり、一方で治療の際の刺激・痛みや色素沈着などのリスクも少なくなりました。また、ピコレーザーによる皮膚への適度は刺激は皮膚の活性を高めることにもつながるため、ピコトーニングやピコフラクショナルといった治療では、毛穴やニキビ跡、細かなシワなどを改善し、お肌の若返りを実現します。

ピコレーザービフォーアフター

ピコレーザーの仕組み

従来のQスイッチレーザーはシミの原因となるメラニンに“熱”を加えて破壊していましたが、ピコレーザーでは“振動”を与えて細かく砕いていくイメージです。 やけど・炎症性色素沈着など正常な皮膚にほとんどダメージを与えることなく、施術を行うことができることが一番の特徴です。

シミ・そばかすをポイントで除去するピコスポット、肝斑・くすみを徐々に薄くするピコトーニング、ニキビあと・毛穴・小じわを改善していくピコフラクショナルの3つの治療ができます。

ピコスポット

ピコスポットとは、ピコ秒発振レーザーでシミの元となるメラニン色素を破壊する治療方法です。
施術時に輪ゴムではじかれた程度の痛みがあり、施術後はシミの色が少し濃くなります。
従来のナノ秒発振レーザーのスポット治療にくらべて肌へのダメージが少ない為、治療後に炎症性色素性沈着のリスクが少ない治療ができます。
照射後にテープやガーゼによる保護は必要ありません。日焼け止めやコンシーラーで遮光してください。施術後からメイクは可能です。

ピコトーニング

ピコトーニングとは、低出力のレーザーを持続的に広めにくりかえして照射していく治療方法です。
低出力で照射することで、高出力レーザーでは悪化してしまう肝斑を徐々に薄くしていきます。またくすみ等の薄いシミにも効果を発揮していきます。
従来のQスイッチレーザーでは照射を繰り返すと白斑が生じることがありましたが、ピコレーザーでは肌にダメージを与えにくいので白斑の心配が少ない治療ができます。
また、施術中の痛みも軽くダウンタイムもほとんどないため、これからシミ治療を始めたいという方にもおすすめの治療です。
施術時に軽いチクチクとした痛みがあります。施術直後からメイクをすることができます。

ピコフラクショナル

ピコフラクショナル

ピコレーザー エンライトン®SRにMLA(マイクロレンズアレイ)を装着して照射することで、肌の深部に点状に集中したエネルギーを届ける治療法です。肌の深部にエネルギーを届けることで、照射部分のコラーゲンを増やし肌再生を促します。ニキビあと、毛穴の開き、肌のハリ・小じわ、くすみの改善効果があります。従来のCO2フラクショナルレーザーは痛みが強く、長期間のダウンタイムが発生するという弱点がありましたが、ピコフラクショルレーザーでは肌の表面には穴を空けずに、肌の深部にだけエネルギーを届けるので、痛み・ダウンタイムが少ない特徴があります。

ピコレーザー治療のメカニズム

STEP1:しみ・あざが発生

しみやそばかすには様々な種類があり、メラニン色素の増加の度合いや深さによって適切な波長、パルス幅、スポットサイズ、エネルギーレベルを設定します。

しみ・あざが発生

STEP2:ピコレーザーを照射

周辺組織への熱損傷を生じさせることなく標的部位のメラニンだけをピンポイントで照射でき、破壊します。肌へのダメージも最小限に抑えより安全かつ効率的に照射します。

ピコレーザーを照射

STEP3:メラニン色素を排出・分解

従来のレーザーとは違い、カサブタなどがほとんど出来ません。(ピコスポットは薄いカサブタが1種間ほど出来ます) 軽い赤みが1日程度生じるのみですのでダウンタイムが取れない方にも受けやすくなっております!

メラニン色素を排出・分解

STEP4:その後

破壊されたメラニン色素の排出が進むと、徐々にじみやあざが改善され正常な肌へと変化していきます。

その後

ピコレーザーのデメリット

ピコレーザーには、想定されるいくつかのデメリットがあります。ささゆりヘルスクリニックでは、医師によるアフターフォローをしっかりと行っておりますので、少しでも気になることは遠慮なくご質問ください。

  • 施術中は、輪ゴムではじかれる程度、または軽くチクチク感じる程度の痛みを感じることがあります。
  • 施術後にニキビが悪化したり、肌荒れのような症状を一過性に来たしたりすることがあります。保湿を十分に行い、内服薬や外用薬を使用することにより、速やかな治癒を目指します。症状が改善されない場合は、速やかに再受診してください。
  • 一時的に赤いブツブツがでることや、ごく稀に熱傷(ヤケド)が起きることもあります。水泡などの症状がある場合は再受診をしてください。
  • 施術後に、点状の出血や赤み、皮膚の白い盛り上がり、カサブタなどが出来ることがあります。時間の経過とともに改善していきますが、気になるようでしたら医師にご相談ください。

特徴

施術時間 カウンセリングで30分、施術でおおよそ5~15分程度です。医師の診察が必要な場合もございますので、お時間に余裕を持ってご来院ください。
痛み 輪ゴムで弾かれるような軽い痛みや、チクチクとした軽い痛みがあります。痛みが強い場合は、局所麻酔やブロック麻酔も別途ご用意しております。
腫れ・傷跡 個人差がありますが、点状出血や赤みが数日間残る場合がありますが、徐々に改善していきます。
ダウンタイム 患者さまの状況にもよりますが、ほとんどありません。(但しフラクショナルは軽い赤みが出ます。)
お化粧 施術後すぐに可能ですが、赤みが出ている場合は控えてください。
来院の目安 施術の種類、施術部位の状態により、来院数は異なります。
目安としては1か月分ごとの施術が望ましいです。
注意事項 妊娠中・妊娠の可能性のある方・授乳中の方、光線過敏症の方、光感受性を高めるお薬を使用している方、過度の日焼け直後の方、重度の炎症・傷のある方、真正ケロイドの方は、施術を受けられません。
アトピー、自己免疫疾患、てんかん、炎症性ニキビのある方、プロテーゼ・アクアミドなどを注入している方は施術が出来ない可能性があります。
肝斑がある部位には、ピコスポット・フラクショナルの施術は出来ませんが、トーニングは施術可能です。
お顔のマッサージは患部を避けて行ってください。
施術当日のサウナや半身浴は避けてください。

料金表

ピコスポット(しみ・ほくろ・いぼ治療)

スポット
1cm ¥20,000(税抜)
追加 ¥18,000(税抜)

ピコトーニング

全顔
1回 ¥28,000(税抜)

ピコフラクショナル

全顔
1回 ¥38,000(税抜)
頬鼻
1回 ¥30,000(税抜)

施術の流れ

カウンセリング
step, 01

カウンセリング

お肌の状態や体調等をヒアリングさせて頂き、患者様に合った施術方法をご提案させて頂きます。
その際に疑問や相談等ありましたら何でも聞いて下さい。

お申し込み
step, 02

お申し込み

施術の内容についてご納得頂けましたら、お申込書に必要事項をご記入いただき、ご料金のお支払いになります。
お支払いは、現金、クレジットカードがご利用可能です。

施術
step, 03

施術

マーキング・クーリング・消毒して、アイガードをします。適切な波長、出力のピコレーザーで1ヵ所ずつ又は全体に照射。

アフターケア
step, 04

アフターケア

施術後は若干の肌の赤みがありますがお化粧をしてお帰りいただけます。
紫外線対策は重要です。日常では日焼け止めを必ずしてください。

よくあるご質問

施術の痛みはどんな感じですか?
クリームタイプの表皮麻酔をしますので痛みはかなり緩和されますが、レーザー特有のパチパチ油がはねたような痛みがあります。
どうしても我慢が出来ない場合は、局所麻酔やブロック麻酔(有料)もございます。
レーザーの後はテープ保護が必要ですか?
小さい範囲ならテープ保護は必要ありませんが、広い範囲の場合は軟膏とガーゼで保護する必要があります。
紫外線は極力避けた方が良いので、小さい範囲の場合でも保護すればより綺麗な仕上がりになります。
お風呂やシャワーはいつから大丈夫ですか?
当日からシャワーはして頂いても大丈夫です。
湯船に浸かるのはヒリヒリした痛みのある間(2~3日)は避けて下さい。
レーザー後、気を付けないといけないことはありますか?
特に日常生活に大きな支障はありません。
紫外線に当たる部位は、日焼け止めをしっかりと塗ってください。
施術後、診察は必要ですか?
特にありません。気になることがございましたらお問い合わせ下さい。
どれぐらいの間隔で治療しますか?
2〜3ヶ月の間隔で照射が可能です。
1回で消えますか?
しみ(シミ)の場合、個人差はありますが、1~2回で消えます。タトゥー、アザの場合6~10回、アートメイクの場合3~6回、もしくはそれ以上かかる場合があります。
治療する前よりしみ(シミ)が濃くなった気がするのですが・・・?
治療後、二次性の色素沈着といって一時的に色が濃くなる場合がありますが、時間と共に薄くなりますのでご安心下さい。
照射後、しみ(シミ)の範囲が大きくなった気がするのですが大丈夫ですか?
元々しみ(シミ)のある範囲がグラデーションの様になっている部分の色素にも反応しますので、大きくなった様に気にされがちですが、全体的に徐々に色素が落ちてきますので、ご安心下さい。

メニュー

閉じる