ネット予約 LINE予約
ささゆりヘルスクリニック電話番号

メディカルダイエットMedical Diet

HOME診療内容メディカルダイエット

努力がいらないダイエットで理想的な痩せる身体に!

痩せる身体に

世界中で注目のやせホルモン「GLP-1」

メディカルダイエットとは、今注目の「痩せるホルモン」GLP-1ホルモンによって食欲を自然に減退させるダイエット方法です。

食欲が抑制し、普通に過ごしているだけで「自然に痩せる」状態を作り上げることが可能です。
GLP-1は「効果的な肥満治療薬」として世界各国で注目を集めており、近年日本でもその効果が話題になってきています。

メディカルダイエットの特徴

そもそも「痩せる人」と「太ってしまう人」の違いとは?

やはり太ってしまう大きな要因としてあげられるのが【過食】です。そこで注目すべきなのは脳や体内の各部に作用し、食欲を抑え太りにくい体質を作り上げる、痩せるホルモンGLP-1ホルモンです。
このホルモンは誰もが体内に持っているホルモンで食事中や食後に私達の小腸で分泌される生理的なホルモンなのです。

つまり「痩せる人」と「太ってしまう人」の違いは
GLP-1の分泌量の違いなのです

痩せやすい体質
太りやすい体質

ささゆりヘルスクリニックでは
海外で抗肥満薬として認可がおりたGLP-1製剤「ビクトーザ」を使用

ビクトーザ

ビクトーザは食事療法や運動療法の補助剤として海外で承認を受けた副作用が少ない食欲抑制剤です。

日本では糖尿病治療薬として厚生労働省の認可を受けておりますが、肥満治療薬としては承認されておりませんので自費診療となります。

GLP-1の5つのポイント

Promise1

痩せ体質をつくる

持続的に摂取することにより、痩せホルモンGLP-1の濃度が体内で上昇していき、太りにくい痩せ体質となっていきます。

Promise2

食欲抑制

痩せるホルモンGLP-1は食欲を自然に抑える作用があります。摂取することで食欲が抑制され、少しの食事でも満足できるようになります。

Promise3

血糖値抑制効果

高血糖値時に、インスリンの分泌を促し血糖値を下げ、血糖値上昇に関わるホルモン「グルカゴン」を抑制することで、血糖値を抑えます。

Promise4

脂肪燃焼促進

有酸素運動と組み合わせて痩せるホルモンGLP-1摂取を行うことで、効率よく脂肪燃焼を促すことができます。

Promise5

自宅で簡単摂取

医師の説明に従った自己注射でGLP-1を体内に投与して頂き、毎日病院に通う必要はありません。

\つまりメディカルダイエットとは/

痩せ体質を作るダイエット法

治療の流れ

step, 01カウンセリング

まずお体の状態を確認させていただきます。
その上でお客様の状態に合わせた処方量をご提案させていただきます。

※未成年の方のご利用は保護者同伴の上受診をお願いします。

カウンセリング

step, 02採血

採血による血液検査をさせていただきます。

※検査の結果によっては治療をお断りすることもございますのでご了承下さい。

採血

step, 03使用方法のご説明

注射自体は患者様ご自身で行っていただく為、使用方法と注意点のご説明を致します。

使用方法のご説明

step, 04ご自宅で自己注射

患者様ご自身で、担当医師指示に従った量をご自宅で注射してください。注射の際にご来院いただく必要はありません。

ご自宅で自己注射

step, 05検診

ご利用の間、1ヶ月後を目安に検診のご予約をお願いします。副作用等問題なければ処方を継続いたします。

※ご利用頂き、体の不調等ありましたらご利用を中断して頂き、すぐにご連絡ください。

検診

よくあるご質問

自分で注射する際、痛みはありますか?
GLP-1は注射によって注入を行いますが、その針は短く、非常に細いため痛みはほとんど気にならない程度しかありません。
本当に食事制限の必要はありませんか?
自然に食事量が抑えられますので、無理にご自身で制限する必要はありません。
治療の安全性は?
メディカルダイエットはもともと体内で作られている消化管ホルモンを応用した薬の治療です。当院のGLP-1メディカルダイエットは、様々な国で抗肥満薬として認可がおりたGLP-1製剤「ビクトーザ」を使用しております。
また、血液検査も行い、術後のフォローもしっかり行いますので安心して治療をお受けください。
食事量が減ることで栄養失調になりませんか?
バランスの良い食事を心がけたり、サプリメントで適切に栄養を補ったりしてあげれば、食事量が減っても問題はありません。
GLP-1によるメディカルダイエットを受けられない人はいますか?
糖尿病の方、妊娠中の方、授乳中の方、医師の診断の結果、適応外と判断された方は受けられません。
受診の年齢制限はありますか?
未成年の方のご利用は保護者同伴の上受診をお願いします。

インスリン治療と違い低血糖リスクが非常に低いのが特徴

インスリン製剤を使った治療は、インスリン自体を補うのに対し、ビクトーザは体からのインスリンを分泌を促す作用があり血糖上昇に関わる「グルカゴン」を抑え血糖値を抑制する為、低血糖を起こすリスクが極めて低いです。

※ささゆりヘルスクリニックではメディカルダイエット治療を行うにあたり、【カウンセリング】と【採血検査】を行っております。検査の結果によっては治療をお断りすることもございますのでご了承下さい。

メディカルダイエットのリスクと術後の注意点

GLP-1ダイエットには、想定されるいくつかのリスクがあります。ささゆりヘルスクリニックでは、医師によるアフターフォローをしっかりと行っておりますので、ご自宅でご利用していて少しでも気になることがあった場合は遠慮なくご連絡いただきご質問ください。

自己注射した際に内出血することがあります。

個人差はありますが治療初期に吐き気や頭痛、胃のむかつき、便秘、下痢などの症状が見られることがあります。治療を継続していく内にこうした症状は徐々に軽減していきます。

極稀に低血糖を引き起こすことがあります。

料金表

1本
初回限定 ¥49,800(税抜)
2本目以降 ¥65,000(税抜)

メニュー

閉じる